メタバース内の文化都市開発を行う合弁会社「MetaTokyo株式会社」を設立

MetaTokyo

Fracton Ventures株式会社、アソビシステム株式会社、ParadeAll株式会社の3社は、NFTを活用したオープンメタバース上に”グローバル文化都市トーキョー”を創り出し、メタバースでの文化都市の開発を加速するMetaTokyo株式会社を設立。

プロジェクトの概要

海外を中心にメタバース、NFTの市場は大きく拡大しています。この市場について、日本発のプロジェクトは、まだ少ない状況ですが、コンテンツの魅力を考えると、ポテンシャルは大きいといえます。
本プロジェクトは日本のIP、カルチャー、エンタテイメントなどの魅力的なコンテンツを生かして、グローバルに発信していこうというものです。

「ブームを作ることよりも、カルチャーを創る。今の時代に発信すべき「アソビ」をもっと。」を理念に東京発のカルチャーを発信しているアソビシステム株式会社とエンタテイメントとテクノロジーの組み合わせはこれまでカルチャーを創造してきたParadeAll株式会社、さらにWeb3.0を共創していく専門家集団Fracton Ventures株式会社で、新しい文化をつくっていこうという野心的な試み。
代表取締役CEOにはParadeAll株式会社の代表取締役を務める鈴木貴歩氏就任。またCMVO(=Chief Metaverse Officer)にはメタバース/VRクリエイターとして国内外で活躍しているMISOSHITA氏が就任します。

どんなことが繰り広げられるのか

MetaTokyo内のポップアップミュージアム「SPACE by MetaTokyo」での雑誌「FRUiTS」展

昨年「メタトーキョー」は、NFTアートプロジェクト「Generativemasks」やストリートスナップ雑誌「FRUiTS」とのコラボレーションを通じて、オープンメタバースとNFTに様々な世代の日本カルチャーを組み合わせて発信することで、国内外から大きな反響を受けたとのこと。

今後、MetaTokyoの保有するメタバースの土地において音楽/エンタテインメント・フェスティバルの開催やライブ会場の建築、有名IPとのコラボレーション・プロジェクトを計画中とのことです。
具体的には、以下のような事業内容を掲げています。
1. メタバースの土地、エリア開発
2. 有名IPとWeb3を組み合わせたメタバース・プロジェクトのプロデュース
3. 大手企業向けメタバース内のイベント、建築、ファッション、アート他NFTのプロデュース
4. メタバース、NFTクリエイターの育成、支援
5. メタバース内の土地の投資、レンタル

日本初のプロジェクトがグローバルに話題になるよう期待したいですね。

出展:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000074402.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/04ab35977e7599db30fde08d0f970c6cff5a934a


NFT NEWS Japan 編集部

投稿者プロフィール

編集部には、各分野に精通したプロフェッショナルが集います。
徹底したリサーチと分析を行い、皆様に価値ある情報をお届けできるよう努めております。
情報提供や、一緒に動ける仲間を随時募集中。
メールやDMでいつでもお気軽にどうぞ!必ず拝見致します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る