NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

トレンド

YouTubeがWeb3とNFTに関する展望を発表

YouTubeは、2022年の自社展望をオフィシャルブログで発表しました。
A Look at 2022: Community, Collaboration, and Commerce
クリエイター、視聴者、パートナーのために用意するもののいくつかを紹介するなかで、ショートフィルム、ライブ、ビデオ・オン・デマンド(VOD)に続き、コンテンツクリエイターのためのブロックチェーンやNFT(non-fungible tokens)などのWeb3技術を提供するとしました。

NFT・ブロックチェーンでクリエイターと視聴者に新しい体験を提供

YouTubeの最高製品責任者Neal Mohanは以下のように投稿に書いています。
「Web3はクリエイターに新たな可能性をもたらします。ブロックチェーンやNFTといった新しい技術によって、クリエイターがファンとより深い関係を築けるようになると考えています。
そうすれば、クリエイターとファンが一緒になって新しいプロジェクトを立ち上げ、これまで不可能だった方法で収益を上げることができるようになるでしょう。例えば、さらには体験を所有するための方法を提供することは、クリエイターとその視聴者にとって魅力的な機会となり得るのです」

YouTubeは、今までクリエイターにコンテンツへの広告掲載から得られる収益を分配してきました。さらに、2021年にクリエイターが作品から収入を得る方法である「パートナープログラム」で200万人以上のユーザーを獲得しました。これをさらに進めて、コンテンツのNFT化などで、新しい収益を提供するということです。

Mohanは、「これらの新しい技術に責任を持ってアプローチするためには、考慮すべきことがたくさんありますが、同時に信じられないほどの可能性もあると考えています」と書いています。

メタバースでYouTubeはより没入できるようになる

さらに、Mohanはブログの中で、メタバースについても触れています。
「メタバースに触れずには、イノベーションを語ることはできません。私たちは、より没入感のある視聴を実現するための方法を大きく考えています。まず、ゲームにインパクトを与えるために、ゲームにインタラクションを導入し、より生き生きとしたものにすることに取り組んでいます。まだ始まったばかりですが、このようなバーチャルな世界をどのように視聴者の皆様にお届けできるのか、とても楽しみです。」

YouTubeで、視聴者は毎日7億時間以上、動画を視聴しています。また、動画視聴サイトというだけでなく、巨大な検索エンジンでもあります。
YouTubeがNFT、ブロックチェーン、その他のWeb3技術をクリエイターに提供することで、どのように変わっていくか目が離せません。

出展:
A Look at 2022: Community, Collaboration, and Commerce
YouTube sees ‘incredible potential’ in Web3 and NFTs

アイキャッチ
designed by Natanaelginting – Freepik.com

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy始めました

毎朝、音声ラジオで最新トレンドを解説!
無料で聞く