NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

インタビュー

webZ guild【AMA】MAGO Mint『SLUM STARS』真護さん本人登場 ダイジェスト版

美術家『長坂真護』氏のNFTプロジェクト(MAGO Mint)の第2弾NFT「SLUM STARS」とは?

本記事は、かねりん×palpal氏をはじめとするwebZ guildとMAGO MintのAMAダイジェスト情報です。本記事を読んで興味が深まったら、ぜひAMA全文(約1万3,000字)もお楽しみください。


webZ guildとは?

 『時代の針を早く先に進める』という活動理念の下に集結した、個の集合体。共鳴しつつ、それぞれが第一線で活躍中。 かねりん、palpal、関口メンディーー、窪田望、326、大木悠、Masa(敬称略)

NFTアートコレクション『SLUM STARS』とは

👉SLUM STARS – Collection | OpenSea

SLUM STARSとは
ガーナのスラム街の青年・子供たちのアート作品をNFTコレクションとしてフリーミント。投資家がアートを購入したり、転売するごとにガーナのスラムの青年アーティストにロイヤリティ収益が入る。MAGO Mintの第2弾プロジェクトとして実現。

AMAで語られた「SLUM STARS」の魅力を先にお伝えすると、NFT×アートだから実現できた新しいアートビジネス×社会貢献の形です。

「SLUM STARS」の社会貢献度が評価される理由。

・NFTアート購入によりガーナのスラム貧困解決の支援が、世界中どこからでも可能。
・一時的な支援にとどまらない。(2次流通によるロイヤリティ収益)
・NFTにより、プロジェクト応援者にもインセンティブがつく。(投資として転売も可能)
・支援者、購入者にはNFTとしてブロックチェーン上に証明が刻まれる。
・従来のチャリティや寄付とは異なり、アート×ビジネスとして相互の関係がフラットになる。

美術家『長坂真護』さんについて

雑誌「anan」のTwitterより
長坂真護さんについて
「持続可能な資本主義」をスローガンに芸術活動・廃棄物でアートを作り続ける美術家
・2018年「美術は人を救うためにある、ガーナのスラム街を訪れて」展でスラム街の人々を題材にした作品が1,500万円で落札
・2018年 ガーナのスラム街初の無料学校「MAGO ART AND STUDY」を建設
・2019年 ガーナのスラム街初の文化施設「MAGO E-Waste Museum」開館
・2020年7月、ハリウッドドキュメンタリー映画「Still A Black Star」がアメリカの映画賞Impact DOCS Award で4部門受賞
・2021年 アメリカのNEWPORT BEACH FILM FESTIVALで「観客賞部門最優秀環境映画賞」を受賞

<著書>
「サステナブル・キャピタリズム 資本主義の「先」を見る」2022年 日経BP
「君の行動に愛はあるか?」2021年 1万年堂出版 など
<絵本>
「1枚のがようし」2022年 あかね書房

次の15分のプレゼン動画を見れば、長坂真護さんの活動・信念の本質が理解できるはず。

「サステナブル」とは何か。「アート」が経済を回し、環境を良くしていく。長坂真護さんの圧巻のプレゼンです。本記事のもう1つの狙いは、1人でも多くこの動画を見てもらう事と言っても過言ではありません。ぜひ見てみてください。

なぜ電子ゴミでつくったアートが1,500万円で売れたのか?「MAGO CREATION」長坂 真護(ICC FUKUOKA 2020)【動画版】

 MAGO Mintについて

    MAGO Mintは長坂真護氏が提唱する「サステナブル・キャピタリズム」をNFTで体現するプロジェクト

MAGO Mint第1弾NFTプロジェクト「Waste St. in NYC(ウェイスト ストリート イン ニューヨーク)」について

◆MAGO Mint Official Twitter: https://twitter.com/MAGOMint
◆Nagasaka Mago Official Website (JP):https://www.magogallery.online/
◆MAGO Mintのコミュニティに参加してみる👉MAGO Mint 公式Discordはコチラ

「サステナブル・キャピタリズム」とは?

サステナブル・キャピタリズム

   直訳は「持続可能な資本主義」

 MAGO氏は、ガーナへ単身で渡り先進国が廃棄した電子ゴミを使ってアートをつくり、その収益からガーナのスラム街の経済をまわす仕組みづくりを行う。美術館や学校建設など、資本を投下するだけでなく、現地の雇用や事業を生み出している。2030年には100億円を集めてガーナにリサイクル工場を建設する目標のプロジェクトを本気で進行中。

【AMA】MAGO Mint「SLUM STARS」真護さん本人登場 の聴き所!

■ 以下、AMA内容の聴きどころを一部を抜粋

<MAGO>
「パクリの美学」なんですよね。僕の本て。盗んでもらう人が増えるほどソーシャル(社会)で活躍する人が増えて地球がきれいになるって仕組みなんで。

<関口メンディーー>
本にも書いてありますよね。どんどんマネしてくださいって。

<MAGO>
競争原理って今までの資本主義で「パクられたら訴える」って考え方だったけど、僕のは「パクられたら地球がキレイになる」逆に、SLUM STARSが人気が出れば出るほど、このSLUM STARSの仕組みを全世界に届けたらスラムなくなるってことなんで。

<MAGO>
こないだもEXITの2人が僕のアートめっちゃ買ってくれて。それもなんでかっていうと「ボクらが発信すればスラムがなくなる可能性が増えるんでしょ?」って。5点くらい買ってくださって。

【EXIT】廃棄物アートでスラム街を救う長坂真護さんを取材【めざまし8】

<MAGO>
今回のSLUM STARSも言い回しは貧困地のことをさす意味だけど、僕、スラムってカッコいい言葉にスラングで変わるって感じがしてるんすよ

スラムってダサい言葉のイメージがあるじゃないですか。でも僕らが星をつけることによってなんかスラムってカッコいいよねって。それくらいの逆転現象が起きるような気がして。

<MAGO>
資本主義の一番何が悪いっていうか「ザ・資本主義」だな、と思うことは「ランニングコストの高さ」なんですよね。何するにしても。アーティスト売り出すときも「宣伝広告費」かかったりとか。

でも僕らMAGO Mintは「ランニングコストがほぼスラムに使える」っていう構図なんですよ。今まで50%利益をスラムに落とすってことは、チャリティーじゃ絶対不可能。絶対無理だったこと。

それが可能になってるっていうのはお金の送金のしやすさとか。お金が見えるじゃないすか。今どれぐらいのフロア(※最低落札価格)でプライスが動いてるかとか。嘘も何もつけない世界じゃないですか。だからこれ(NFT)は本当に平等な世界を作るためにすごく必要なツールだなって思ったんで。NFTの世界に僕は突入してったんですけど。

<MAGO>
だから、何が言いたいかっていうとテクノロジーの進化っていうのは、「僕らの生活を豊かにする」「身の周りのことを豊かにする」っていう話ではなくて。「世界の裏側まで気持ちを隅々まで届けることができる」それがテクノロジーの力だな、と思って。

<MAGO>
NFTっていうのは「世界共通の信頼価値」になりえる。可能性あるなと思ってんすよ。

<MAGO>
こんなに裏表ない世界をテクノロジーが構築するっていうのは必然だと思ってて。この必然性に1番エンゲージメント率が高いのは「世界を平等にする活動」しかないんですよ。

<MAGO>
だからそこに共鳴してないとアートってただのイラストになっちゃうんだよね。

NFTもそう。そこに共鳴がないと、多分中身が浅いものになっちゃう。アートってやっぱり魂の部分なんで。「heart(ハート)」って「art(アート)」入ってるじゃないすか。H・E・A・R・T。それって「earth(アース)に残す」って僕は考えてて。「earth」にも「art」入ってるし。

 AMA全文(約1万3000字)は以下のリンクからどうぞ。20~25分程度で読めます。

AMA直前に発足『webZ guild』 時代の転換期の「予感」

「アートでサステナブルな資本主義」を命がけで実践する美術家MAGO氏と、NFT・Web3で「時代の針を前に進める」ために集まったwebZ guildが惹きつけあうように共鳴したのがこのAMA
👉【AMA】MAGOMint『SLUM STARS』真護さん本人登場 全文

  • AMAの1週間前に、AIアーティスト窪田氏×Web3イノベーターかねりん氏合同でNFTアート10作品の発売スタート
  • AMAの数日前、作品タイトル「予感」を 関口メンディーー氏が購入
https://twitter.com/cnxt_nozomu/status/1575786373554241538

webZ guild【AMA】MAGO Mint『SLUM STARS』まとめ

  • NFT×アートはサステナブルな資本主義をつくるツールになりうる。
  • 「パクリ推奨」MAGO氏の活動は「サステナブル」と「Web3」の教育コンテンツにふさわしい。
  • ブロックチェーンやNFTは、歴史をアーカイブできるからアートになる。
  • アートとWeb3的思想が「格差社会」を変える希望の星になる。
  • それぞれの角度から時代の針を進める者同志が出会い、共鳴した。 (webZ guild、GLAYのTERU氏、お笑いコンビEXITなど)

◆長坂真護さんの伝説のプレゼンを見てみる👇
なぜ電子ゴミでつくったアートが1,500万円で売れたのか?「MAGO CREATION」長坂 真護(ICC FUKUOKA 2020)【動画版】

◆長坂真護さんの新刊👇
「サステナブル・キャピタリズム-資本主義の「先」を見る」

◆webZ guild×MAGO Mint『SLUM STARS』AMA画像付き全文はコチラ👇
【AMA】MAGOMint『SLUM STARS』真護さん本人登場 全文

◆長坂真護氏の活動応援【NFTを買ってみよう】👇
①MAGO Mint 第1弾NFTコレクション「Waste St. in NYC」
②MAGO Mint 第2弾NFTコレクション「SLUM STARS」

◆MAGO Mintのコミュニティに参加してみる👇
MAGO Mint 公式Discordhttps://discord.gg/tpSGbsW8Uk

『Voicy』で毎朝配信中!
業界の最新トレンドをキャッチしたい人はフォロー!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
ユンタ

NFTやコミュニティで変化を楽しみながら、 記事を書いています。 https://twitter.com/yunta_me

  1. webZ guild【AMA】MAGO Mint『SLUM STARS』真護さん本人登場 ダイジェスト版

  2. 【AMA書き起こし全文】MAGO Mint『SLUM STARS』真護さん本人登場

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く