NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

ゲーム

【即完売!】『Isekai Battle』初期セールスと売買状況を解説

出展:https://opensea.io/collection/isekai-battle

P2EフルオンチェーンNFTゲームとして注目を集める『Isekai Battle』

パブリックセールでは、約1,300体が30秒で完売という圧巻の結果に。

二次流通も活発に行われており、フロア価格は順調に推移しています。

※『Isekai Saga』は『Isekai Battle』に名称変更されました。

「Isekai Battle」の初期セールス

6月9日のプレセールでは、WL(ホワイトリスト)所持者のみ購入できました。

価格は0.055ETHで、5体ごとまとめ買いすると割引が適用されるため、多く購入するとお得になる設計。

一人あたり各キャラ1体、最大15体全てのキャラmint可能でした。

プレセールでmintできたのは、『Generation0(ジェネレーションゼロ、以下Gen0)』

という特殊なキャラクターです。

結果として、プレセールでは5,143体の『Gen0』がmintされました。

翌日6月10日のパブリックセールでは、1,357体が販売されました。

内訳は下記のとおり。

  • Gen0→357体(プレセールと合わせて5,500体)
  • Gen0.5→100体
  • Gen1→900体

0.06ETHで販売されると、わずか30秒で完売してしまいました。

人気の高さを物語っていますね。

『Isekai Battle』のキャラは、「ジェネレーションタイプ」という設定があります。

Gen0とGen0.5はゲーム内トークン消費軽減の効果が設定されているため、ゲームを有利に進めやすくなります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「Isekai Battle」二次流通の状況

プレセール直後は、0.07~0.08ETHほどで二次流通が発生。

パブリックセール直後の二次流通は、0.1ETH前後で売買されていました。

6月14日現在のフロア価格は0.14ETHと、mint価格の約2.3倍になっています。

ホルダー数は860、ボリュームトレードは200ETHを超えました。

現在も、毎時間トレードが成立している状況です。

「Isekai Bettle」NFTの特徴

  • ゲームでNFTを使うため売りに出すホルダーが少ない。
  • 全部で6494アイテムのうち、流通約250ほど(約3%)と流通量が少ない。
  • 需要に対し供給が少ないため、フロア価格が落ちない。

仮想通貨相場が荒れている状況でも、影響を受けず順調に推移しています。

今後の動き

キャラクターは、ゲーム内アイテム(種)によってレベルアップしていきます。

今後ゲームが開始されると、高レベルのキャラクターの価値が上がったり、

特定キャラクターの人気が高くなる可能性があります。

近日、テストネットでのプレイが開始されるとアナウンスがありました。

躍進を続ける『Isekai Battle』の盛り上がり、今後も注目です!

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く