NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

ゲーム

北京五輪公式NFTゲーム、IOCとAnimoca Brands子会社がリリース

今回のオリンピックはいつものように応援するだけではなく、プレイヤーとして参加できる初めての大会になるのかもしれません。
「オリンピック・ジャム:北京2022」をプレイ・トゥ・アーンのゲームにすることで、ゲーマーやNFTコレクターは、オリンピックを観戦するだけでなく、オリンピックの栄誉や歴史の一部を所有することができるようになりそうです。

ゲームの概要

Animoca Brandsの子会社であるnWayが、国際オリンピック委員会と共同で開発した「Olympic Games Jam北京2022」をリリースしました。
ゲームでは、様々なウィンタースポーツが用意されており、プレーヤーは、金メダルを獲得するまでの一連のオリンピック競技をランダムに競い合います。また、プレイヤーはアバターの外見を完全にカスタマイズすることができ、個性的でユニークなスタイルを競技に取り入れることができます。

AndroidとiOSで利用可能な『Olympic Games Jam:北京2022』は、2022年2月3日より無料でダウンロードでき、発売後も新しいコンテンツ、スポーツ、モード、イベントなどを盛り込んだソフトウェアアップデートを定期的に行い、常に新鮮で魅力的な競技を提供する予定です。
製品ロードマップの詳細は、OlympicGamesJam.nWayPlay.comで確認できます。

nWayは2021年6月、NFT対応のオリンピックピンバッジとクロスプレイマルチプレイヤービデオゲームを組み合わせたサービスを発表していました。

リリースされたNFTとマーケットプレイス

NFTピンバッジとマーケットプレイス

プレイヤーは、ゲーム内通貨の「VTG」を獲得でき、さらに過去の大会のマスコットや競技のピクトグラムのNFTピンバッチを手に入れることができます。さらに、NFTマーケットプレイスで売買も可能で、「VTG」はプレイヤーウォレットからDEX(分散型取引所)で他の通貨との交換ができます。

NFTとマーケットの概要

nWayは、サンフランシスコを拠点とし、対戦型マルチプレイヤーゲームの開発、出版、技術プラットフォームを提供する会社。
「オリンピックは世界最大のスポーツの祭典です。この世界的な祭典に、さまざまなゲームスキルを持つ人々が大規模に参加するためには、パーティーゲームほど適したジャンルはないと思います」とnWayのCEO、Taehoon Kimは述べています。

今年の北京オリンピックは、会場だけでなく、自宅でも今までにない盛り上がりを見せるかもしれません。

出展:

https://olympicgamesjam.nwayplay.com/
OLYMPIC GAMES JAM: BEIJING 2022 UNVEILED, A PLAY-TO-EARN PARTY GAME COMING FEBRUARY 3
北京五輪の公式NFTゲームがローンチ、IOCとAnimoca Brands子会社が共同制作
北京五輪公式の「遊んで稼ぐ」NFTゲームがリリース

『Voicy』で毎朝配信中!
業界の最新トレンドをキャッチしたい人はフォロー!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く