NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

コレクション

CryptoNinja NFT「二次創作でマネタイズOK!」ーただし注意事項あり

日本のコレクティブルNFTで最も人気のある CryptoNinja に関するニュースです。
制作者のイケハヤ氏は、自身のTwitterなどで「二次創作を作ってバンバン売って儲けてもらってOKです」と表明しました。
CryptoNinjaのオファー価格は連日上昇しており、現在は500万円以上の値が付けられるまでになっています。イケハヤ氏は、価格的に手が出せない人が多いことを考慮し、二次創作市場を盛り上げ、Win-Winな関係性を作り上げてマーケット全体の活性化を狙っています。

イケハヤ氏は「二次創作NFTでのマネタイズは、どんどんやってほしい」と推奨していますが、これはお互いにとって利益があると見ているようです。

【クリエイター側のメリット】
・CryptoNinja二次創作NFTを作ることで、新しい顧客にリーチできる
・二次創作NFTによる追加の収益が得られる(可能性がある)
・自作コレクションのほうも売れるようになる(可能性がある)

【CryptoNinja側のメリット】
・コレクションの認知度が高まる
・各キャラクターのオーナーが喜ぶ(これ大事!)
・それによって、コレクションの魅力が高まる

イケハヤ氏によると「こんな感じでwin-winです」とのことです。
また、「最終的には、二次創作で稼いだお金でオリジナルCryptoNinjaとCryptoPunksを買いました!というクリエイターが出てきたら本望です!」とのこと。

活況な二次創作品、その一部を紹介

既に、0.1ETH(約3万円)で落札される二次創作品も現れるなど、活気を見せています。編集部での把握分から、一部をご紹介します。

二次創作は、ガイドラインの遵守が必須

ただし、ノールールで何をやっても良いわけではありません。
ガイドラインが用意されているので、しっかり確認してから始めましょう。
ガイドラインは、CryptoNinjaの公式コミュニティである「Ninja DAO」(Discord)内にて公開されています。
>> Ninja DAOへ参加

CryptoNinja二次創作品をリストアップする試みをスタート

CryptoNinjaの二次創作をしているアーティストをまとめたTwitterリストができました。ご活用下さい。
>>Twitterリスト「CryptoNinja NFTs」

リストへの掲載依頼はこちらのフォームから
>>Twitterリストへの追加申請フォーム

イケハヤ氏からの公式アナウンス

こちらも合わせて確認しておきましょう。

関連記事:イケハヤ氏からの公式アナウンス

 

 

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く