NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

学ぶ

OpenseaでNFTをトランスファー(お譲り)する方法を紹介します

MediaDAOが主催するNFT&メタバース アートフェス『Non Fungible Chronicle(ノン・ファンジブル・クロニクル)』がもうすぐ始まりますね!
このイベントはNFTを知ってるけどまだ買ったことない方や、まだNFTを知らない方にも是非来場して欲しいという思いがこもったイベントです。

下記のサイトに詳しくご紹介しているのでよかったら目を通してみてくださいね。
名古屋とメタバース上の両方でイベントが開催されます!

開催日:8月の毎週金〜日+祝日
『Non Fungible Chronicle(ノン・ファンジブル・クロニクル)』

できる限りたくさんの方に現地にご来場して頂きたいと思いますが、残念ながら現地に来れないというケースもあると思います。
今回の記事では入場チケットのNFTがあるけど現地に来れない方に向けて、NFTのトランスファーの方法を紹介します。

OpenseaでNFTをトランスファー(お譲り)する。

それでは早速方法を紹介します。
まずはOpenseaのホームページへ行きましょう!

Opnesea

①右上のアイコンから『Profile』をクリック。

②所有しているNFTから送りたいNFTを選んでクリック・

③右上の飛行機マークをクリック。

④四角の部分に送りたい相手のウォレットアドレスをコピペして『Transfer』をクリック。

※コピペするのはメタマスクのこの部分です↓

⑤サインを求めれれるので署名しましょう!
もし署名がクリックできない場合は下向きの『矢印を先にクリック』

⑥署名が完了したら送る側は完了です!
続いて送られた側に届いてるか確認してみましょう!

⑦通常送られてきたNFTは非表示になっているので探しに行きましょう!
プロフィールの『More』から『Hidden』をクリック。

⑧そうすると先ほど送ったNFTが届いています。
先ほど送ったアイテムがあるので左下をクリック。

※他にもいろいろ入ってる可能性がありますが、絶対に触らないでください!!
身に覚えのないNFTを触るとスキャムの可能性が非常に高く(というかほぼ)、資産やNFTを盗まれる可能性があります。

⑨『Unhide』をクリック。

⑩もう一度『Unhide』をクリック。

11、もう一度サインを求められるので『署名』をクリック。

12、プロフィールに戻ってNFTが見えていれば完了です!

ウォレットアドレスは絶対間違わないように

基本コピー&ペーストなのでミスすることは少ないかもしれませんが、それでも送るウォレットアドレスを間違えてしまうとそのNFTは絶対に届きませんし、元に戻すこともできません

NFTのトランスファーや仮想通貨を送金する時は何度もチェックして必ずミスの無いように注意しましょう!
慣れてきた時が怖いですよw

まとめ

いかがでしたか?
無事NFTのトランスファーができましたか?

英語で慣れない部分や署名することが多いので慣れるまではちょっとドキドキしますが、慣れてしまえばなんてことない作業なのでゆっくり慣れていきましょう!

最後にもう一度『Non Fungible Chronicle(ノン・ファンジブル・クロニクル)』公式リンクを貼っておきますね!
『Non Fungible Chronicle(ノン・ファンジブル・クロニクル)』


絶対楽しいイベントになるはずなので、現地に来れる方もメタバースで参加する方も全力で楽しみましょう!

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く