NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

学ぶ

【Decentraland(メタバース)に建物をつくろう】BUILDERに取り込みNFTを飾る方法

メタバース建築の連載記事「Decentralandに建物をつくろう」🐥

前回までの記事で、Decentraland(メタバース)に建てる建物を3DCGソフトBlenderでつくりました。

今回で最終回!
今まで制作したものをエクスポートし、BUILDERに取り込みNFTを飾って完成させます!!

前回までの記事はこちら▼

#Lesson 0
【初心者向け】Decentralandの仕様とBlenderの設定方法を解説

#Lesson 1

【Decentraland(メタバース)に建物をつくろう】初心者向けBlenderの使い方

#Lesson 2
【Decentraland(メタバース)に建物をつくろう】初心者向けコライダーの作り方

#Lesson 3
【Decentraland(メタバース)に建物をつくろう】初心者向け色の付け方

#Lesson 4
【Decentraland(メタバース)に建物をつくろう】初心者向けアニメーションの付け方

Blenderで作ったオブジェクトをエクスポートする

まず、Lesson1〜4で制作したblenderファイルを開きます。

エスクポートしたいオブジェクトの「目のマーク」をオンにして全て表示させます。
高さの基準のために作成したオブジェクト「Height20m」は不要なので「目のマーク」をオフにします。



「A」キーで全選択。



「ファイル」→「エクスポート」→「glTF2.0(.glb/gltf)」 をクリック。


自分のPC内の保存する場所を選択し、ファイル名をつけます。
「内容」の項目内にある「選択したオブジェクト」にチェックをつけ、
「アニメーション」の項目内にある「NLAトラックでグループ化」のチェックを外します。

その後、「glTF2.0をエクスポート」をクリック。

これでファイルをエクスポートできました。

BUILDERを開く

続いて、エスクポートしたファイルを「BUILDER」に取り込みます。

Decentralandを開き「BUILDER」をクリック。


「Sign in」をクリックします。


Meta Maskなどウォレットと連携できるようになっているので、ウォレットでサインインします。
サインインできたら、右上にあるプラスマークをクリック。(初めて開いた場合、少し画面が違うかもしれません)


「NAME」と「DESCRIPTION」を入力して、「NEXT」をクリック。
あとで変更できるので、なんでもOKです。


区画の広さを設定して「CREATE」をクリックします。
今回は1×1にしました。16m×16mです。



Blenderで作ったファイルを取り込む

右側にデフォルトで使用できるアセットが並んでおり、ここに制作したファイルを追加します。
右上のプラスマークをクリック。



「Browse your computer」から先ほどエクスポートしたglbファイルを選択し「IMPORT ASSET」をクリックします。


「NAME」を入力(なんでもOKです)し、「CONTINUE」をクリック。


アセットパックの名前をつけて(なんでもOKです)、「CREATE ASSET PACK」をクリック。



「Aseet Packs」の一番下に取り込めたので、取り込んだアセットを選択します。


これで取り込めました!



NFTを飾る

続いて、NFTを飾っていきましょう!
イーサリアムチェーンの作品か、ポリゴンチェーンの作品かで飾り方が少し異なります。

イーサリアムチェーンの作品の場合

右上の検索窓に「nft」と入力し「NFT Picture Frame」を選択。


「Toggle arrows」で移動し、「Toggle scaling」で大きさを変更できます。
※どちらも「shift」キーを押しながら動かすと少し細かく調整ができますが、数値で位置やサイズを調整することはできないのでblenderほど細かな設定はできないです。


次に、飾りたいNFTのOpen Seaのページを開きます。
「NFT Contract」と「NFT ID」をコピーします。


この部分にそれぞれ貼り付けてください。
コピペできたら、プレビューから表示を確認できます!



NFTをクリックするとOpen Seaのページに遷移できるようになっています。


ポリゴンチェーン作品の場合

ポリゴンチェーン作品の場合は、Open Seaと連携ができないので、画像として貼り付けます。
(画像をクリックしてもOpen Seaのページに遷移することはできないです)

右上の検索窓に「image」と入力し「Image from URL」を選択。


先ほどと同様に、大きさと位置を調整します。
「Toggle orbits」で向きを変更できます。


飾りたいNFTのOpen Seaページを開きます。
「右クリック」→「画像アドレスをコピー」でコピーします。
※gifなど動きがあるものは取り込めないです。こちらの作品はgifファイルだったので一旦静止画に変換しました。


コピーした画像のアドレスを貼り付けてください。

これでOKです!

地面を変えたかったので、「Genesis City」から「Dark Cobblestone」を選びました。
その他、色んなアセットがあるので、好きなものを追加してみてください!


完成!!!

これで全て完成です〜〜〜!お疲れさまでした!

プレビューで見てみます。
コライダーがちゃんとついていれば、階段やエレベーターに乗れると思いますので、確認してみてください!

「A」「S」「D」「W」キーで動かすことができます。



自分の作ったシーンをシェアする

最後に、自分の作ったシーンをシェアする方法です。
右上の「SHARE」をクリック。



「COPY LINK」をクリックし、シェアすれば他の人でも見れるようになります。
ちなみに今回私が作ったシーンがこちら。(PCでご覧ください)
https://share.decentraland.org/b/scene/f25b1dd6-9e49-434b-af43-4bb9df592bac


さいごに

Lesson0〜Lesson5までの連載記事ですが、今回で完結になります!
初めてメタバース建築をつくった時に自分が分からなかったこと、知りたかったことを中心にまとめてみました。如何だったでしょうか…

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

もしわからないことがあれば、MediaDAOのDiscordにてBuilderチーム(@Builder)までご連絡ください。
MediaDAOではメタバース建築のプロジェクトがたくさんありますので、興味がある方はぜひご参加くださ〜い🐥

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声で最新トレンドを解説!
無料で聞く