NFT総合ニュース専門メディア

TAG LIST

タグ一覧

海外

人気の育成NFTゲーム『Axie Infinity』 AXSのステーキングが可能に

イーサリアムブロックチェーンをベースにした育成系NFTゲームのアクシー・インフィニティ(Axie Infinity)は30日、AXS(Axie Infinity Shards)のステーキングが可能になったと同公式サイト上で発表した。

AXSのステーキングが可能になり、報酬は24時間以内に開始される。
ステーキングを行うことで、AXSをロックアップし、AXS報酬を獲得することができます。
ステーキングシステムは、エコシステムの基本的な所有権を作ることを目標に、徐々にアップグレードしていく予定。2020年10月26日に撮影されたスナップショットに基づき、AXSトークンを創業コミュニティメンバーのRoninウォレットに配布しているとのこと。

発表によると、「長期的な目標である、急速に成長しているムーブメントに有意義な貢献をしているコミュニティメンバーとのAxie Infinityの真の共同所有に向けた重要なステップです。」という。

また、「AXSトークンは、Axieの世界の小さな一片を表しています。 ステイキングは、コミュニティメンバーが長期的な考え方を持ち、AXSトークンをロックアップすることに報いるための方法なのです。AXSをステーキングすることで、ステーキングダッシュボードを通じてトークンをロックアップした際に、AXSのリワードを獲得することができます。将来的には、AXSをステークすることで、議決権が与えられ、現在10億ドル以上のトークンを保有するコミュニティトレジャリーの使用に対する発言権を得ることができます。」とのこと。

ステーキングプログラムの最初の月に、合計200万枚のAXSが配布される。AXSトークンの最大供給量は2億7,000万枚に設定されており、現在約5,800万枚のAXSトークンが流通している。残りの供給量はステーキング、ゲームプレイの報酬、エコシステムの報酬構造を通じて時間をかけて放出される予定とのこと。

AXSとは?

Axie Infinity Shards(AXS)は、Axie Infinityをプレイすることで入手できる仮想通貨で、2020年11月に導入された。
現在、AXSトークンは、PVPシーズンのリーダーボードでの入賞や、トーナメントでの勝利によって獲得できます。 また、世界中の様々な暗号化取引所で購入することもできます。今後、ゲームプレイやエコシステムへの貢献を通じてAXSを獲得する新しい方法がたくさん出てくると発表している。


参照引用:https://axie.substack.com/

『Voicy』で毎朝配信中!
業界の最新トレンドを逃したく無い人は、フォローしてください!

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy毎日発信中

毎朝、音声ラジオで最新トレンドを解説!
無料で聞く