NFT総合ニュース専門メディア

海外

初の「Move-to-Earn」NFTゲームが830万ドルを調達

海外記事翻訳です。原文は最下部。

Konvoy VenturesとPantera Capitalからの資金提供を受け、Solanaを拠点とするGenopetsは、ミートスペースとメタバースの融合を目指しています。
このゲームでは、ユーザーの携帯電話やウェアラブルフィットネス機器からデータを取得し、物理的な世界での歩数をゲーム内の報酬に変換します。Genopets社のCEOであるAlbert Chen氏は、プレスリリースの中で、このゲームが “体を動かすインセンティブとして個人に受動的な収入を提供したい “と述べています。

GameFiの人気タイトル「Axie Infinity」では、ゲームを始める前に数百ドル、数千ドルもするNFTキャラクターを3体購入しなければなりませんが、「Genopets」では、ゲームを始めるために必要なNFTは無料でミントされます。
ユーザーは、キャラクターの獲得プロセスを促進するために、キャラクターのためのバーチャルな「ハビタット」を購入することができます。ハビタットを購入すると、追加のNFTアイテムのマーケットプレイスが利用可能になります。

Genopets社は、無料で遊べるゲームと稼げるゲームを組み合わせることで、暗号ゲーマーと非暗号ゲーマーの間のギャップを埋め、主流のユーザーを獲得することを目指しています。
また、「Play-to-earn」スタイルのゲームとウェアラブルテック企業との将来的な提携も視野に入れていると、チェンはCoinDeskのインタビューで語っています。

「Pantera CapitalのパートナーであるPaul Veradittakitは、「Play-to-earnは、ゲーム内のパフォーマンスに比例してリアルマネーを得るという、ユーザーの心を打つゲームとブロックチェーンの交差点をピンポイントで示しました。
「これは、我々が注視しているトレンドです。これは当社が注視しているトレンドであり、既存のゲーム業界を根本的に変革し、何百万人ものユーザーを暗号化のエコシステムに乗せることになると信じています」と述べています。


参照引用:海外記事

『Voicy』で毎朝配信中!
業界の最新トレンドを逃したく無い人は、フォローしてください!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy始めました

毎朝、音声ラジオで最新トレンドを解説!
無料で聞く