NFT総合ニュース専門メディア

コラム

仮想空間へ移住するために、NFTの情報発信をしている話。

僕がNFTの情報発信をして、ギブしている理由は「仮想空間へ移住したいから」です。
僕は、キレイゴトが嫌いです。
そんな僕が最近スペースで「NFTやってる人はみんな仲間」的な発言を連発しています。
気持ち悪いですよね。
今日は僕がなぜ「みんな仲間」だと思っているかについて深掘りします。

僕の人生の目標は『バーチャル空間に移住すること』です。
リアルとバーチャルを自由に行き来できるようにした上で、最終的にはバーチャル空間に移住します。
移住の究極形は「脳のデータをバーチャル空間内に完全コピーして、肉体が滅びてもメタバース内で存在できる。」という状態です。

こうして人類は、新たな不老不死のフェイズへと移行します。
SFだと思いますか?
今は、そうかも知れません。
でも、未来には、必ず出来るようになります。
どうせ実現されることなら、なるべく早く成し遂げたい。
それが僕に課せられた使命なのでは?
とさえ思っています。

バーチャル空間への移住を達成するには何が必要でしょうか?
・技術的な課題
・倫理的な課題
・法的な課題
・社会的な課題
色々とありますが、
もっとザックリ言うと、
①技術的に可能になり
②人類の多くがそれを求めれば
可能になると信じます。
このどちらかが欠けても実現しません。

僕自身は②の方で、人類の進化を進める役割を担っています。
NFT・メタバース楽しい!と思う人が増えれば増えるほど、世の中に早く広まり、”キャズム”を超える時期が早まり、未来が早く来ます。 時計の針を早く進める役割です。

実は@IHayato さんも@paji_a さんもこのマインドでやっているはずです。
@manabubannai さんも「仮想世界に移住する」と宣言しています。
NFT界隈で、いま一生懸命に活動している人達はみんな、「新世界を目指す仲間」という認識なのです。

他方の①については技術者に任せるしかありませんが、資金援助をすることでスピードアップさせることは可能です。
仮に、僕に1兆円規模の資産があれば迷い無く「脳神経科学と電脳通信」の領域の研究開発費に全額ぶち込みます。
そうすれば、人類の進歩は何年・何十年と早まります。

僕が資産形成したい理由や、社会的に影響力を持ちたい理由は、すべては「仮想空間への移住を果たす時期を早めたいから」なのです。
僕が生きている間に、仮想空間に移住してみたい。
どうせ来る未来なので、自分が生きている間に達成させたい。
そう思っているのです。
僕は。

そんな未来の世界を、想像してみて下さい。 生きている間に、体験してみたくないですか?
この未来の世界観にワクワクできる人は、 どのくらい、いるでしょうか?

https://twitter.com/kanerinx/status/1459723783875428353

 

音声で学びたい人は『Voicy』
業界の最新トレンドを、毎朝わかりやすく発信中!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

【無料】Voicy始めました

毎朝、音声ラジオで最新トレンドを解説!
無料で聞く